【FYG新報】TMAのナッツさんとFYGジェネについて壁打ちしてみた話

FYG

 

 おファンキ〜です♬LLACのフリミンやCNPヴィランズなど今週は盛りだくさんですね!TMAsのAL確認サイトも出たみたいでいよいよって感じですね。

そんなリリースがせまったTMAsと我がFYGがコラボスペースを先日行いました▼

二日間に分けて行われました。part1はTMAのナッツさんの「TMAs」についてのスペース、part2は「FYGジェネ」についてのスペースでした。

アーカイブが残ってますので気になる人はチェックしてみてください。で、part2での話なんですが、なんとナッツさん金属学科卒で刀がめっちゃ好きみたいでFYGジェネはすごく気になるプロジェクトだそうです。

だいなさんやコウペンさんもビックリして、急遽FYGジェネの壁打ちスペースみたいな感じになりましたw

今回はその内容をザクッとまとめてみました。

①「どう魅せていくか?」が今後のテーマ

 現在、ディスココード内で運営で議論されているのがFYGジェネを「PFPにするのか?」それとも「一枚絵にするのか?」ということです。

現在NFTでの主流はPFPいわゆるプロフィールアイコンに使えるものです。でも「刀」をテーマにしたプロジェクトなので刀をよく見せていきたい。そうすると「1枚絵」のほうがいい。

でも一枚絵にしたときジェネラティブNFTにしにくいのではないか?みたいな問題もあり議論は白熱してます。

そこに今回ナッツさんが少し助言をくれました。キャラではなく「刀の波紋」や「つば」で変化つけるのもいいですよね♬と。

ほかに刀工の集落「刀鍛冶の里」を題材になにか仕掛けていくのも面白いのではないか?など本当にいろいろなアイデアを出してくれました。

あれですね♬ナッツさんにはFYGジェネラテブの外部顧問として今後お願いしちゃいますかねw

でもこうやって内輪だけでなく、第三者から客観的にプロジェクトを見てもらって意見してもらうって本当に大事なことですね。

ディスココード内でもいろんなアイデアが出てます。たとえば「学生モード→帯刀モード→討伐モード」と変化していくとか「何枚か集めるとひとつに絵になる」とか面白いアイデアがわんさか湧いてきてます。

今後の展開に期待ですな!

②ササキッチンからもちょっと提案

 昨日は大注目のフリミン「umc」のローンチの日でしたね。朝のFYGラジオパーソナリティのコウペンさんも無事ミントしてました▼

いつもラジオで取り上げていただき感謝いたします。この場をお借りしてお礼させていただきます♬

で、それに関連してイケハヤさんのVoicyを聞いていたのですが▼

本日はLLACの母、うむ子さんの新作フリミン祭り!! | イケハヤ「イケハヤ仮想通貨ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「イケハヤ」の「本日はLLACの母、うむ子さんの新作フリミン祭り!!(2023年3月21日放送)」。Voicy-音声プラットフォーム

そのumcのローンチの仕方が面白かったです!

今まではNFTプロジェクトのローンチの仕方って「1点もの」か「ジェネラティブ」の2つしか選択肢がありませんでした。

1点ものはFYGでいえば「MiniANISU」ですね。ジェネラティブは「ルーキーズ」ですね♪

「1点もの」の利点はクリエイターの負担が少ない。特別感がある。デメリットは限られた人しか所有できない。価格が高くなりがち。

「ジェネラティブ」の利点は多くの人が所有できる。価格を安くできる。デメリットはクリエイターやエンジニアの負担が大きい。イラストの構図がある程度制限される。

ざっくりまとめるとこんな感じにメリットデメリットがあると思います。

そして、まさにFYGジェネはこの「イラストの構図」で悩んでますよね?「天下五剣」と「魅力的なキャラクターたち」をどう生かしていくか?

刀とキャラクターを生かしたポーズを書くのはいいけど、それをどうやってジェネラテブアートまでもってくの?

どういったレイヤーで、何をどのくらい用意するの?パーツは?バリエーションは?こだわりも強い分、その作業量は膨大になります。

かといってリリースまで時間をかけすぎるのも問題です。ずっとあれこれ妄想してコミュニティを楽しんでいくのもいいですが、やっぱ「NFT」みたいなものがあると結束感とか一体感が違ってきます。

「ふわふわした何か」より「これ」みたいのがあるとコミュニティ活動はより楽しくなります。

LLACのファウンダーしゅうへいさんもこの事についてVoicyで話されてたことがあります▼

NFTがあるコミュニティ、ないコミュニティの違い。 | しゅうへい|LLAC「1年後の自分を楽にするラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「しゅうへい|LLAC」の「NFTがあるコミュニティ、ないコミュニティの違い。(2022年10月14日放送)」。Voicy-音声プラットフォーム

つまりコミュニティには絶対「NFT」は必要なのですですが時間をかけすぎるとそれはそれで離脱者がでる・・・

そこでササキッチンが提案する「第三の選択肢」が今回の「umcのやり方」です▼

画像のようにNFTは3枚だけとなってます。各自ミント枚数が1111枚であわせて3333枚ミントできるようになってます。

そして、ここがミソなのですが「一人1枚まで」ということです。最初のミントで3枚全部ミントできないのです!

欲しかったらOpenseaで買わなければいけない。どう3枚全部集めたくならないっすか?

クリエイターの人も用意するイラストは3枚でいいので、そこまで負担は少ないと思います。そしてその後にまた違ったパターンでローンチしていく。小出しにしていく感じですかね♬

これなら人材不足でマンパワーが心もとないプロジェクトでも、無理なくいけるかなと思います。

しんももさんがやってた「しんももパス」をもう少し凝った感じにしているイメージです▼

Burnできるようにして、雪豹さんが提案してた「モード変化」みたいのするのもいいかもしれませんね♬

ちょっと昨日のVoicy聞いてて面白いなぁと思ったのでまとめてみました。

③ルーキーズ広報誌

 ルーキーズの方では先日起こった「CNP騒動」に関連して「自由ってなに?」を考えてみました。よかったらどうぞ▼

あっ、そうそうNinjyaDAOサーバー復帰したのですが「遷都」します。新しいディスココードはこちら▼

Join the Ninja DAO Discord Server!
OfficialServerofNinjaDAO|20158members

期間限定で「遷都ロール」、4月に「遷都記念NFT」がでます♬

④連絡事項

 ✅「お名前決め選手権」で名前が採用された方に「MiniANISU」が贈られてます!おめでとうございます🎉そしてありがとうございました 

今後ともFYGをどうぞよろしくお願いいたします♬

 

 ✅FYGが誇る動画クリエイターのはまさんが新作を出しました♬今度の作品はあの「ジークANISU!」これはみんなで叫ぶしかないやろ!!

 

 ✅POP職人はねさんも新作がでてます♬色合いもカラフルでルーキーズ好きにはたまらない作品になってます。今回のアイキャッチ画像として使わせてもらってます▼

 

 以上、FYG新報でした。このコミュニティはファウンダーが凄腕絵師のためかクリエイターに目覚める人が多いですね♬

難しそうに感じますが、案外やってみると意外と自分の才能に気づいたりするかもしれませんね。なので、ぜひ臆せずどんどんやってみてくださいな!

FYGは挑戦するものの味方です!まだまだこれからのコミュニティでともに時代を創っていきましょう!

ではでは、集えANISUの民よ!ぜーの「ジーーー〜クアニ〜〜ス!!」長いなw

コメント

タイトルとURLをコピーしました